勉強効果10倍!?上手な1時間の使い方 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

勉強効果10倍!?上手な1時間の使い方


1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップするのですが・・・

任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な
川村明宏教授の記憶術!

その秘密はこちら↓から!
http://katekyo.main.jp/s/kioku/



今回は
「がんばって勉強しているのに成果が出ない・・・」
という人にぜひ実践してもらいたい勉強法のお話です。


この勉強法を実践することで、勉強した1時間の効果が
2倍にも3倍にも、もしかすると10倍くらいになるかも
知れません。


逆の言い方をすると、このような勉強の仕方でないと、
せっかくの1時間を完全に無駄にしてしまうという
恐れもあります。


せっかく時間をかけて勉強をしているのですから
無駄にはしたくないですよね?


そのための勉強法をこれからお話します。


まずは、今日一日の勉強時間を決めましょう。
勉強時間といっても、○時間というのではなく、
たとえば20:00〜22:00などのように
勉強をする具体的な時間の設定をするという意味です。


次にその時間をおおよそ1時間単位くらいで
分割してください。上の例だと、

20:00 〜 21:00
21:00 〜 22:00
のような感じですね。


ここをどのように分割するかは、自分の集中力の続く範囲
で決めてもらえれば構いません。
もし30分持てばいいほうだな、と思うのであれば
30分単位で大丈夫です。


そしてここからが今回お伝えする勉強法の核となる部分
なのですが、分割した時間の最後10分間は必ず
「復習タイム」
にしてください。


つまり

20:00 〜 21:00
21:00 〜 22:00
という分割の仕方であるならば、

20:50 〜 21:00
21:50 〜 22:00
が「復習タイム」になるわけです。


このように、それぞれ分割した勉強タイムの最後に
毎回復習タイムを入れていくというわけですね。


こんなに早いタイミングで復習しなくても覚えているよ・・・
と思う人もいるかと思います。


そんな人のために、次回はこのたった10分の復習タイム
の持つ意味と、その効果についてお話ししたいと思います。

次の記事は→復習タイムの絶大な効果


★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。