英単語暗記のコツ(1)語源を知る。 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

英単語暗記のコツ(1)語源を知る。



◇任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な川村明宏教授の本です!

実は1日7分○○するだけで記憶力が大幅にアップするのですが・・・


その秘密はこちら↓から!


川村明宏のジ-ニアス記憶術
http://bit.ly/16Qx80k





イメージ化すると覚えやすい、というお話は

過去のメルマガやブログの中でもお話してきました。


ただ実際にはイメージ化が難しいものもたくさん存在

しています。
 
今回はそういうイメージ化が難しく、
暗記で苦労するもの、おそらくNO.1の


『英単語』


の暗記のコツについて書きます。

 
ちなみに今回取り上げる英単語の暗記法は
どちらかというと高校生以上の方に役立つ内容かと思います。
中学生の方は「へ〜」という感じでごらんになってください。
 
英単語、とくに基本的な単語の覚え方のひとつに
『語源』
で覚えるという方法があります。
 
ほとんどの単語には『語源』というものが存在します。
少し言い方を変えるなら「単語の持つ元々のイメージ」
といったところではないかと思います。
 
例えば中学生でもよく知っている“GET”という単語。
辞書なんかでこの単語を細かく調べてみると20を超え
る訳があることに気づきます。
 
1つの単語にこんなに意味があるのか・・・
と驚くかも知れませんが、実はこれらの意味は全て
1つの『語源』から導き出すことができるのです。
 
そもそも辞書に載っているような意味は、その辞書の作成者が、
日本の英語学習者が理解しやすいようにと無理やり日本語訳を
当てはめていったものにすぎません。
 
ですから、しっかりとその単語の『語源』をつかんでおくことで、
ある程度は文脈から日本語の意味を想像することができます。
 
【語源(単語のイメージ)を覚えること】
 
これが英単語暗記の1つのコツとなります。


次回、この話をもう少し続けます。

★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!

banner_02.gif  にほんブログ村 教育ブログへ  ブログランキング


ここでしか聞けない勉強法の話!

メルマガ : 『学校では教えてくれない勉強法
http://archive.mag2.com/0000207645/index.html


※今回の記事は旧記事「暗記のコツ(イメージ化)」の書き直し版です。
★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。