英単語暗記のコツ(4) - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

英単語暗記のコツ(4)



◇任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な川村明宏教授の本です!

実は1日7分○○するだけで記憶力が大幅にアップするのですが・・・


その秘密はこちら↓から!


川村明宏のジ-ニアス記憶術
http://bit.ly/16Qx80k




前回は『接頭語』というものについてお話をしました。


今回は、前回紹介したもう1つの

『接尾語』
というものについてのお話をしたいと思います
 
まず、接尾語とは何か?


◇接尾語:単語の後部に引っ付いて、【品詞を変化させる】


というものです。

 
例えば、"tion" という接尾語があります。
これは、もともと【動詞】である単語の語尾に引っ付いて
その単語を【名詞】に変えてしまう接尾語です。
 
1つ具体例を挙げるなら、
"create"(創造する)
という【動詞】に "tion" を引っ付けることで、
"creation"(創造)
という【名詞】に変わる、といった感じです。
 
このことを知っていれば、もし万が一"creation"という単語を
知らなくても、動詞の"create"を知ってさえいれば
そこから意味が想像できるというわけですね。
 
他には "ly" という接尾語 も覚えておいた方がよいかと
思います。


これは単語の後ろに引っ付いて【副詞】を作る接尾語です。


副詞は文の要素(SVOC)に含めないのが普通ですから、

この "ly" のついた単語は要素としてカウントしない=修飾語
であると意識することもできますね。このあたりは英文を読む
ときにも必要な知識ですから覚えておきましょう。
 
前回お話した接頭語と同様に、これらの接尾語をいくつか
覚えておくことで単語の幅が2倍、3倍と広がっていきます。


単語が覚えられなくて困っている人は、そういう接尾語や接頭語

について詳しく書かれた本などを読んでみると、非常に参考に

なると思いますので、本屋で探してみてはいかがでしょうか?


★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。