覚えたことを忘れない勉強法(3) - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

覚えたことを忘れない勉強法(3)



前回の続きです。


今回は


『きちんと覚える方法』


についてお話します。

 


覚えたことをすぐに忘れないためには、

まずきちんと覚えることが必要です。


じゃあどうすればそれが可能なのか?



いろんな覚え方のテクニックはありますが、

それらを駆使しながらも、とにかく結果的に
覚えられるまで覚えることが大事です。
 
当たり前なんですが、それが全てです。
 


で、その過程で必ずやって欲しいのが『確認』です。

 
覚えられたかどうかをきちんと確認しながら
進めて行くということですね。
 


覚える 

 ↓
確認
 ↓
覚える
 ↓
確認
 ↓
OK!
 


この確認作業をしてみてOKであれば、それは

きちんと覚えられたということになるでしょう。


ここでOKになるまで、つまり覚えられるまで覚えるということを

あきらめずにやるということです。
 


これができれば


『覚えたつもり』


はなくなります。

忘れないための第1段階はクリアというわけです。
 
そしてここから、せっかく覚えたことを忘れないようにするための
工夫をしていくことになります。


さあではいったいどんな工夫があるのでしょうか?


続きは次回お話します。

★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。