子どもに自信をつけさせるにはどうしたらいいか? - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

子どもに自信をつけさせるにはどうしたらいいか?

1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップするのですが・・・

任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な
川村明宏教授の記憶術!

その秘密はこちら↓から!
http://katekyo.main.jp/s/kioku/


==============================

★今日の順位は??★
★読む前にワンクリックお願いします!★



教育・学校 ブログランキングへ

==============================



今日は親御さんからよく頂く質問の
1つである、

「子どもに自信をつけさせるため
にはどうすればよいか?」

ということについてお話します。



そもそも自信がない理由は何でしょう
か?


一番多い理由は、勉強、もしくはその
科目が、

『わからない』『できない』

からです。



じゃあそういう子に自信をつけさせる
ためにはどうすればよいかということ
なんですが、単純に逆の発想で、

『わかる』『できる』

状態にしてあげればよいわけです。



もちろんいきなり難しい問題をそのよ
うな状態に持っていくのは困難です。

ですから最初は、ある程度本人が解け
そうな問題に取り組ませてあげるとこ
ろからはじめるのがベストです。


そうするためにはまず、どのレベル
の問題なら『わかる』『できる』のか
をしっかり見極めておく必要があります。

一つの方法としては過去のテストの分析です。


どういう問題で間違え、それがなぜ間
違ったのか?どんな知識が不足してい
るか?

ということを突き詰めていけばその子
の本当の意味での現状が見えてきます。


仮に分析の結果「分数のかけ算」が
苦手とわかった中2生がいたとすれば
どうしましょうか?

本人もそこはあまり自信がないと言っ
てます。

じゃあ、分数のかけ算から復習・・・

というのは少し短絡的すぎます。


こんな子にはまず分数の足し算・引き
算、それも分母の同じものを使って
解かせてあげるところからはじめま
しょう。


いきなり自信のないところからスター
トするのではなく、それよりさらに
1,2単元戻ったところからやり始め

「ここなら大丈夫!」

と自信をつけてから次のステップへ
進むようにするというのが原則です。


わからないところを残したままどんど
ん進んでいくことが自信の喪失につな
がります。


失った自信を取り戻すことは簡単では
ないかも知れません、

でも大きな自信は、小さな自信の積み
重ねから生まれます。


出来るところまで戻って、一つ一つ、
根気強くやり続けていくことが大事。


その点を意識してみてください

★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!

★定期テストで点を取る秘訣はこちらから!



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>

たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。