効率の良い勉強法を追い求める罠 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

⇒暗記の苦労から開放される?!世界一の記憶術

 

効率の良い勉強法を追い求める罠


◇勉強ができるようになる近道は、勉強ができる人の勉強法を

真似ることです。そんなできる人の勉強法が何と教科書になりました!

詳しくはこちら→ http://bit.ly/VAGm82



これまでメルマガやブログの中で、

勉強ができるようになりたいなら勉強法を

変えるべきだと主張してきました。


ただ実は、勉強法にこだわりすぎることに

よって引き込まれる罠もありますので

それについて今日はお話をします。


その罠とは、


「継続ができなくなる。」


ということです。



何が継続できなくなるのか?

それは勉強法です。




例えばあるとき素晴らしい英語の勉強法

を誰かから聞いたとします。


それを聞いた人は、ひとまずそのやり方で

勉強をして始めました。



そしてそれから2日くらいして、また別の

人から違った英語の勉強法を耳にしました。


何となくそれも良さそうな感じがしたので

今度はそれで勉強をやり始めました。



それから数日後、ある書店に置かれてある

参考書が目にとまり、そこに書かれてある

勉強法が効果抜群という記事を見て、

また勉強法を変えました。


・・・といった感じですね。



このメルマガを読んでいる人のなかにも

心当たりがある人がいるのではないで

しょうか?


世の中にはたくさんの勉強法があふれて

います。


もちろん効果が高い勉強法もあれば、

あまりそうでない勉強法もあるでしょう。

使う人によってその勉強法が合う合わない

もあると思います。


そんな勉強法についてひとつだけ言える

確実なことは、


『どんな勉強法でも継続しないと成果に

繋がらない。』


ということです。

あっちの勉強法、こっちの勉強法と

すぐに目移りしていては、それぞれの

勉強法の良さが発揮されず中途半端に

終わってしまいます。


当然自分に合っていないとわかっている

勉強法をいつまでも継続する必要は

ないと思いますが、もしそうではないなら

やはりしばらくは継続してみるべきです。



勉強法にこだわる人の多くは、

より効率の良い、より簡単にできる勉強法

を追い求めます。


ただそういった勉強法の探求に力を入れ

すぎることによって、勉強にとって最も

大切な『継続性』を失ってしまって

いる人がたくさんいます。



これと決めた勉強法があるなら、

しばらくはその勉強法を継続してみること。


もしそれで結果が出なかったら、勉強法の

どこがまずかったのかを検証し、その部分を

新たな勉強法に置き換えてみる。


これが理想的な形だと言えます。



勉強法にこだわりすぎるあまり、

単なる勉強法マニアになってしまわない

ように注意してください。





◇無料で読める!ぐんぐん成績がアップするメルマガ

登録はこちらから→ http://bit.ly/RPuoJu
     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ


勉強学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

勉強法.com〜正しい勉強法と暗記のコツ〜  TOPペ ージへ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。