勉強してるのに点数が伸びない原因 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

⇒暗記の苦労から開放される?!世界一の記憶術

 

勉強してるのに点数が伸びない原因



勉強をやっている割に成績が伸びない、

という相談をよく受けます。




テストの点は、やり方とやる時間との相乗

効果でアップします。



テストの点 = やり方 × やる時間



これらは掛け算になっていますので、

仮にすごく良いやり方を知っていても、

やる時間が0分なら当然点数は伸びません。



また逆に、何時間もかけて勉強したとしても

やり方が大きく間違っていれば、こちらも

点数は伸びません。



ですから、テストの点数を伸ばそうと思う

のであれば、これら両方をしっかり意識した

勉強法にしていかなければならないという

わけです。




今回はやっているのに伸びないというお話

ですから、変えていくべきなのはやはり


「やり方」


になってきます。




さて、ではどのようにやり方を変えていけば

いいのでしょうか?



やっているのに伸びないという人に多い

「ダメなやり方」があります。



それは、


『やりっ放し』


です。



例を挙げると、


・問題集を解いたら終わり。

・覚えるために単語を書いたら終わり。

・教科書や参考書を読んだら終わり。


などです。この中で自分がやってしまい

がちなものはありませんか?



これらはどれも、結局何も身について

いないやり方になってしまっています。



やったけど、やっただけ。



いくら時間をかけて勉強しても、

その時間で何も身についていなければ

もちろんテストで点数が取れるようになる

はずがありません。



ですから、せっかく勉強するのであれば、

それをやり終えたあとに、



「今日は○○ができるようになったぞ!」

「今日は□□を覚えたぞ!」



と、身についた内容が言えるようになって

おくことが大切です。




勉強し終えたあとに、身についた内容が何も

言えないようなやり方であれば、それは

やりっ放しになっている可能性が大。



ただ時間をかけて勉強するだけではなく、

そういったやり方もしっかり意識して

勉強に励んでください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このブログの順位は?(一日一クリックお願いします!)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。