勉強になっていない勉強法 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

⇒暗記の苦労から開放される?!世界一の記憶術

 

勉強になっていない勉強法



今日は、特に勉強嫌いの人がよくやって

しまうパターンをお話します。



勉強嫌いの人は、とにかく勉強を避けよう

としますよね。



そして、仮に何か問題集を解く場合でも、

ちょっと難しそうな問題は避けて、

自分でもできそうな、簡単めの問題を

選んで解く、というようなことをします。



そして解けそうなところだけを選んで

解けたら、答えあわせをして、


「よし、結構合ってたぞ!間違ったのは

ケアレスミスだけだ!」


と言って、勉強をやめてしまう。



こんな経験ありませんか?




これ、勉強嫌いの人によくあるパターンなの

ですが、全く勉強になっていないということ

がわかりますでしょうか?



元々自分でできるところを選んで解いている

だけですから、これをやっている間、

新たに何も身にはついていないわけです。



つまり、この勉強法では成長がゼロな

わけです。



問題がたくさん解けたから、

たくさん勉強した、という気分になって

しまう。


そう、勉強した気になるだけの勉強法です。



こんなやり方では、テストで今まで以上の

点を取ることはできませんよね。



せっかく勉強するなら、その時間の間に

何か一つでも二つでも、新しく


「できる」


ようになることを増やさなければなりま

せん。



そういう風にできることが増えていくこと

で点数がアップしていくわけです。



元々できるものをやっているだけでは、

点数アップにはつながりません。



とはいえ、自分にとって難しすぎる問題に

何時間もかけることはおすすめしません。



ちょっと自分には難しいかな、でも背伸び

してがんばれば何とかなりそうかな…

と思えるような問題にチャレンジをし、

そしてそれをできるようにしていくこと。



こうして初めて勉強してことになるのです。



これまで、できる問題ばかりを解いていた

人は、今日から早速、チャレンジする勉強法

に切り替えてみてください。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このブログの順位は?(一日一クリックお願いします!)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。