覚えたことを忘れない勉強法 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

覚えたことを忘れない勉強法(1)


1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップするのですが・・・

任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な
川村明宏教授の記憶術!

その秘密はこちら↓から!
http://bit.ly/16Qx80k


==============================

★ブログランキング参加してます!★
★読む前にワンクリックお願いします!★



教育・学校 ブログランキングへ

==============================



「覚えたことをすぐに忘れるんですが、どうしたらいいですか?」



普段からよく相談を受ける内容です。

 



こういう類の質問に対しては、まず逆にこちらから

質問を投げかけるようにしています。
 
今日はそのやり取りの一部をご紹介します。



や:やだか
生:生徒



生:「先生、覚えたことをすぐに忘れるんですが、どうしたらいいですか?」


や:「そっか、でもそもそも本当にそれ覚えているの?」


生:「え、たぶん覚えてると思います。」


や:「なんでそう思うの?」


生:「なんでって・・・そのときは覚えてるつもりなんですけど・・・」


や:「覚えてすぐに確認はした?」


生:「最初しばらく暗記して、あとで確認しようとしたら忘れてるんです。」


や:「それ、忘れてるんじゃなくて、きちんと覚えられていないのかもよ?」


生:「え、でもそのときは覚えてますよ?」


や:「本当に?」


生:「たぶん・・・」


 

このやり取りはもう少し続くんですが、
ここまで読んで何か気づいたことはありますか?


たったこれだけのやり取りの中にも勉強のヒントが

詰まっていますよ。


次回この続きをお届けします。

★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


覚えたことを忘れない勉強法(2)



前回より、


「覚えたことをすぐに忘れるんですが、どうしたらいいですか?」


という質問に関する内容を書いています。

 
前回は、上記のように聞かれた場合に
こちらから逆に質問を投げかけるという話をし、
その一覧のやり取りを見ていただきました。


そんなやり取りを見ていただいて気づいた方もいると

思いますが、


「覚えたことを忘れる」


といった場合、まずは


【本当に覚えていたのか?】


というところが重要です。

前回のやり取りの中では、


 

や:「それ、忘れてるんじゃなくて、きちんと覚えられていないのかもよ?」
生:「え、でもそのときは覚えてますよ?」
や:「本当に?」
生:「たぶん・・・」


 

というところなんですが、
本当に覚えていたかどうかという質問をした場合には、
結構な確率で


「たぶん」


と返ってきます。



つまり忘れる以前に、本当に覚えていたのかどうかが

あやしいということですね。
 


ですからまずは、


【忘れない方法を考えるより、きちんと覚える方法を考える方が先】


ということになります。

 


さて、では『きちんと覚える方法』とはどんな方法なのでしょうか?


次回この続きをお話します。

★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ

覚えたことを忘れない勉強法(3)



前回の続きです。


今回は


『きちんと覚える方法』


についてお話します。

 


覚えたことをすぐに忘れないためには、

まずきちんと覚えることが必要です。


じゃあどうすればそれが可能なのか?



いろんな覚え方のテクニックはありますが、

それらを駆使しながらも、とにかく結果的に
覚えられるまで覚えることが大事です。
 
当たり前なんですが、それが全てです。
 


で、その過程で必ずやって欲しいのが『確認』です。

 
覚えられたかどうかをきちんと確認しながら
進めて行くということですね。
 


覚える 

 ↓
確認
 ↓
覚える
 ↓
確認
 ↓
OK!
 


この確認作業をしてみてOKであれば、それは

きちんと覚えられたということになるでしょう。


ここでOKになるまで、つまり覚えられるまで覚えるということを

あきらめずにやるということです。
 


これができれば


『覚えたつもり』


はなくなります。

忘れないための第1段階はクリアというわけです。
 
そしてここから、せっかく覚えたことを忘れないようにするための
工夫をしていくことになります。


さあではいったいどんな工夫があるのでしょうか?


続きは次回お話します。

★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ

覚えたことを忘れない勉強法(4)


1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップするのですが・・・

任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な
川村明宏教授の記憶術!

その秘密はこちら↓から!
http://bit.ly/16Qx80k



前回からの続きです。


前回は


『きちんと覚える方法』


についてお話しをしました。

 



今回はせっかく覚えたことを忘れないようにするための

工夫についてお話します。



忘れないための工夫というとやはり


『復習』


が基本です。


ただし、そのタイミングがとても重要になります。



ではそのタイミングとは?

 


一番よいタイミングは、


【忘れてしまう前】


です。


完全に忘れてからの復習は、最初から覚えなおしになるため

非効率です。



忘れてしまう前に復習をすると、忘れかけていたことが

思い出され、そのようにして思い出された事柄は
忘れにくくなるのです。
 


じゃあ


【忘れてしまう前】


なのかどうかはどう判断すればいいのか??

あるひとつの基準を目安に判断すればいいのですが・・・
 


続きは次回にお話したいと思います。


★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ

覚えたことを忘れない勉強法(5)


前回からの続きです。


前回は

復習のタイミングで一番良いのは


【忘れてしまう前】


であるというお話をしました。

 
今回は、


【忘れてしまう前】


なのかどうかはどう判断すればいいのか??

ということについてお話をします。




まず知っておいてほしいのは


『エビングハウスの忘却曲線』


と呼ばれるものです。

 


これによると、


20分後には、42%を忘却し、58%を覚えていた。
1時間後には、56%を忘却し、44%を覚えていた。
1日後には、74%を忘却し、26%を覚えていた。
1週間後には、77%を忘却し、23%を覚えていた。
1ヶ月後には、79%を忘却し、21%を覚えていた。


という研究結果が出ており、

覚えた20分後にはすでに半分近くのことを
忘れてしまっていることになるということです。
 
「えっ?!」


と驚いた人もいるかも知れませんが

この結果から分かることは、



【人間は、とっても忘れるのがはやい生き物】


だということです。(他の生き物と比べたわけではありませんが。)


 

つまり、復習をすべきベストのタイミングである


【忘れてしまう前】


というのは、結果的に


【覚えた直後】


が一番いいということになります。


遅くとも、1時間後以内くらいまでですね。

 



この段階では誰もが、


「まだ忘れていないし、復習なんていらないだろ?」


と感じると思いますが、忘れてからでは遅すぎなのです。



まだ忘れてないだろ、と思えるくらいのタイミングで復習を

することで、記憶がより強く頭に残り、結果として忘れにくく
なります。
 


覚えたことを忘れたくないのであれば

覚えた1時間以内に1回復習をすること。
そしてできればその日のうちにもう1回くらいさっと復習が
できるとベストですね。
 


忘れっぽい・・・という人は是非実践してみてください。

 


※エビングハウスの忘却曲線について補足(ウィキペディアより)


(中略)この実験で使用されたのは相互に関連を持たない
無意味な音節であり、学問などの体系的な知識では、
より緩やかに忘却が起こると考えられる


つまり、きちんと勉強した内容なら1時間で半分も忘れてしまう
ことはないということです。


★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。