速読の勉強法 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

⇒暗記の苦労から開放される?!世界一の記憶術

 

速読の勉強法(1)

今回から数回にわたって、

[速読の勉強法]


というテーマでのお話をしたいと思い
ます。



そもそも速読とは何か?

言葉の通り、「速く読む」ことですね。



しかしながらただ単に速く読むだけ
読んで、読んだ内容を全く理解できて
いないのであればその意味はありませ
ん。


つまり本当の意味での速読は、


「速く読む」 + 「速く理解する」


でなければならないわけです。



「そんなことできるのは、
ほんの一部の人でしょ・・・」



と思うかも知れませんが、実は速読は
トレーニング次第で誰にでも実践可能
な方法です。


速読ができるようになれば、これまで
よりも短時間で勉強を済ませることが
できるようになります。


そしてあまった時間を自由に使ったり、
その時間を別の勉強に充てることがで
きたりするわけです。



最近は子ども向けの速読教室も流行っ
ているようですが、小さいうちに身に
つけておけば、より多くの時間を、よ
り有効に活用できますよね。



次回は具体的なトレーニングの方法に
入る前に知っておいて欲しい

「速読の種類」

についてお話したいと思います。


追伸:

★テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます!
http://katekyo.main.jp/s/meru/

★ 定期テストで点を取る勉強法を
今すぐ知りたい!

そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>
たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


速読の勉強法(2)

前回から


[速読の勉強法]


というテーマでのお話をしています。


今回は『速読の種類』についてです。



世の中にはたくさんの速読本が出版
されています。


例えば、
テレビなどでも話題になったことがあ
る 呉 真由美 さんの

「スポーツ速読完全マスター」





社会人にファンが多い 神田昌典氏
監修の


「あなたもいままでの
       10倍速く本が読める」



などは有名です。



他にも様々な速読本がありますし
速読教室や速読の講習会なんかもあち
らこちらで開催されているようです。


それぞれの速読法に特色があり、オリ
ジナルの手法やトレーニングにより
速読の力を身につけるというものなの
ですが、それらを敢えて大きなくくり
で分類してみると、どうやら2種類に
分かれるように思います。


まず1つ目は、
目を速く動かしたり、視野を広げたり
するためのトレーニングによって、
文字を実際に速く読むという速読法。


そしてもう1つは、
大量の文字情報の中から、自分に必要
な情報だけをすばやく見つけ出し、
理解するという速読法。


どちらの速読法でも、普通に本を読ん
で知識を得るときのスピードと比較す
ると圧倒的に速いというのは確かです。


ポイントは、読書をする目的に応じて
それら2種類の速読を上手に使い分け
ること。

自分にあった速読法を身につけなけれ
ば期待する効果は得られないというこ
とです。


次回は、これら2つの速読法について、
どのように使い分ければいいかお話し
たいと思います。


追伸:

★テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます!
http://katekyo.main.jp/s/meru/

★ 定期テストで点を取る勉強法を
今すぐ知りたい!

そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>
たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


速読の勉強法(3)

数回にわたり


[速読の勉強法]


というテーマでのお話をしています。



今回は前回お話した2種の速読を目的
別にどう使い分けるか、というお話で
す。


念のため、前回書いた2つの速読とは
どんなものだったかを復習しますが、

まず1つ目は、
目を速く動かしたり、視野を広げたり
するためのトレーニングによって、文
字を実際に速く読むという速読法。


そしてもう1つは、
大量の文字情報の中から、自分に必要
な情報だけをすばやく見つけ出し、理
解するという速読法。

というものでした。


この2種の速読のうち、勉強をしてい
くうえで役に立つのは1つ目の方です
ね。


どんな勉強にも応用が利く速読法です。

では一方で2つ目の速読はどういう
場合に使用するのか?

これは多くの場合、大学(院)生や
社会人が多くの書物を読んで、その中
身を頭にインプットしなければならな
いという場合によく使われる速読法で
す。


1つ目との大きな違いは、1字1句を
細かく読んでいくものではないという
こと。


ですから教科書や参考書を読んで勉強
するときには、必要な情報を読み落と
してしまう可能性もあるためあまり
おすすめしません。


そういうわけで、勉強の為に速読を用
いるのであれば、1つ目の方を使って
欲しいと思います。

なぜこのようなお話をしたかと言うと
前回の記事でも書いたとおり、今は本
屋に行くとたくさんの速読本が売られ
ています。

それを購入して速読を勉強しようとす
るときに、間違った速読本を選んで
欲しくないからです。


魅力的なタイトル、例えば、

「1冊の本が○分で読める!!」

などにつられて購入したものの、勉強
の役には全くたたなかった・・・と
ならないように注意してください。


次回から、いよいよ具体的な速読の
トレーニング法についてお話をしてい
きます。


お金をかけず、誰にでもできて、読む
速度も早くなる簡単な方法になります
のでお楽しみに。

追伸:

★テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます!
http://katekyo.main.jp/s/meru/

★ 定期テストで点を取る勉強法を
今すぐ知りたい!

そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>
たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ



速読の勉強法(4)

数回にわたり


[速読の勉強法]


というテーマでのお話をしています。
今回は速読のトレーニング法について
お話をしていきます。


一般的な速読のトレーニングとしては
目を速く動かしたり、視野を広げたり
する練習を毎日行う・・・といった
イメージを持っている人も多いかと
思いますが、今回お伝えするトレーニ
ング法では、そのような練習は一切し
ません。



そういう練習をすることなくして、
読書のスピードを今の2倍程度まで、
慣れればもっとスピードアップするこ
とも可能なトレーニングの方法をお伝
えします。



そんな速読のトレーニング法とは、


『速く読もうと意識して読む。』


というものです。

「え、それだけ?」

と思われた方もいるかと思いますが、
たったそれだけ、速く読もうと意識し
て読むだけでも、読書のスピードは
アップします。


人は普通に読書をしているとき、
無意識に言葉を音に変換しながら読ん
でいます。

つまり声に出して読めるスピードで
読書をしてしまっているわけです。


もちろん内容を理解するために、わざ
わざ言葉を音に直す必要はありません。


ですから、


『速く読もうと意識して読む。』


ことにより、
いつもやってる声に出して読むスピー
ドではなく、目で文字を読み取ってい
くだけのスピードに変えることができ
るようになります。


最初は意識して速く読もうとしなけれ
ばなりませんが、慣れてくるとそれが
普通になります。


その状態になれば特に意識しなくても
常に速読状態で本を読むことができる
ようになるはずです。


これだけで今までの2倍くらいの速度
では読めるようになるのですが、それ
では物足りないという方の為にもう一
歩進んだ速読の方法について次回お話
したいと思います。

追伸:

★テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます!
http://katekyo.main.jp/s/meru/

★ 定期テストで点を取る勉強法を
今すぐ知りたい!

そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>
たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


速読の勉強法(5)

数回にわたり


[速読の勉強法]


というテーマでのお話をしています。
今回は前回に引き続き、速読のトレー
ニング法についてお話をしていきます。


前回は、

『速く読もうと意識して読む。』

だけで、速読につながるという話を
しました。


今回はそれをもう少し発展させた速読
の方法についてお話します。


速く読もうと意識するだけで、読むス
ピードは多少アップしますが、それと
合わせて意識してみてもらいたいのが、

『複数の文字を一度に読み取る』

ということです。


声に出して読むのであれば、一字一句
を順に、読んでいく必要がありますが、
声に出さずに内容を理解しながら読む
だけならばそれが可能になります。


例えば、


「こんにちは。」


というフレーズがあった場合、わざわ
ざ、


「こ」「ん」「に」「ち」「は」


と一字一句詠んでいる人はいないはず。
このように人は普段でも無意識に、い
くつかの文字を固まりとして一気に読
み取っているのです。


そしてその固まりを意識的に作りなが
ら、一気に読み進めていくことで長い
文もすばやく読むことができます。


一気に読み取れる範囲は、個人によっ
ても文章の難易度によっても異なって
きますが、イメージとしては、1行を
2分割して読むような感じです。


それを続けてテンポよく読み進めるこ
とができるようになれば、本が読むス
ピードは圧倒的にアップします。


いきなり2分割が難しければ3分割く
らいからスタートしてみても構わない
と思います。

なるべく多くの文字を一気に目に入れ
ようと努力してみてください。


ここまでお伝えしてきた方法を実践す
ることで、これまでよりも数倍速いス
ピードで本が読めるようになるはずで
す。



ただ、


『1冊を10分で!』


というわけにはいきません。
もしそのような超・速読が必要な方は、
以前もご紹介した、


『あなたもいままでの
       10倍速く本が読める』
(ポール R.シーリィ (著), 神田 昌典 (監修))






『速習フォーカスリーディング講座』
(寺田 昌嗣 著)




などを参考にされることをお勧めしま
す。



では次回は、ここまでお伝えしてきた
速読に取り組む上で絶対にやって欲し
い、速読効果をさらにアップさせるた
めのコツについてお話をしたいと思い
ます。


追伸:

★テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます!
http://katekyo.main.jp/s/meru/

★ 定期テストで点を取る勉強法を
今すぐ知りたい!

そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>
たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。