速読の勉強法 (2) - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

速読の勉強法(6)

数回にわたり


[速読の勉強法]


というテーマでのお話をしています。
そして今回でいよいよ速読に関する
お話も最終回となります。

今回お話するのは、これまでお伝えし
てきた速読の効果をさらにアップさせ
るためのコツについてです。


そのコツとは、


『深呼吸』


です。


「速読と深呼吸とどんな関係が??」

と思われるかも知れませんが、
ここでの深呼吸は、深く呼吸をするこ
と自体が目的ではなく、気持ちをリラ
ックスさせ、集中力を高めることを
目的としたものになります。


いくら文章が速く読めたとしても、
その内容が頭に入ってこなければ意味
がありません。


ですから、速読をし始める前に頭を集
中した状態にしておくのがベストなの
です。

家で本を読むとき、また電車の中で本
を読むときなど、いきなり読み始める
のではなく、少しだけ立ち止まって、
まずは深呼吸。


具体的には、気持ちを落ち着かせる
イメージで5,6回ゆっくりと息を吸
う・はくを繰り返せばいいと思います。


それだけで速読効果がアップするの
ですから、是非実践してみてください。

追伸:

★テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます!
http://katekyo.main.jp/s/meru/

★ 定期テストで点を取る勉強法を
今すぐ知りたい!

そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>
たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ



誰でも簡単にたった60分で速読できる!


速読を学びたい全ての人へ 〜もっと本が速く読める方法〜



今回のテーマは『速読』。


一度はテレビなどでみたことある人もいるかと思いますが、

パラパラとすごいスピードで本をめくっていってる人が

なんと中身もきちんと読めている・・・という魔法のような速読。


なんかあやしい技なんじゃないか?

とか

自分にはあんなの絶対に無理だよ・・・

と、実は過去の自分も思っていました。


それから、あることがきっかけで、自分も速読を勉強しました。

正直今でもテレビでやっているようなものすごいスピードで

読むということはできないのですが、それでも以前に比べると

断然早いスピードで本が読めるようになれました。


実際に自分がやってみて思ったのですが、

速読って、基本的には誰にでもできるものです。


今までの2倍から3倍程度の読書スピードになら

ちょっとした読み方のコツをつかむだけで、

その場で直ぐにできるようになります。


つまりどういうことか?


自分たちは普段、もったいない読み方をしているんです。

先ほど書いたとおり、ちょっとしたコツをつかむだけで

すぐに本を早く読むことができるようになります。


要は、そんな読み方を知っているか、知らないか、の差だけ。

能力の差ではありません。


個人的には、

「なぜ学校で速読を教えないんだろ??」

と本気で思います。



速読ができれば本(文字)が早く読めます。

そうすれば、普通に読むより素早く情報を吸収できる

はずです。


素早く情報が吸収できるようになれば、

これまでそこにかけていた時間を別のことに充てる

こともできるようになるわけです。


学生なら勉強時間をグンと減らすことができるかも

知れません。


同じ時間勉強しても、速読ができる人とできない人では

学習できる量に大きな差が生まれてしまいます。


もちろん一度速読ができるようになれば

それは大人になっても一生使っていくことができます。


いまはインターネットが広まり、多くの情報がネット上で

飛び交っています。そんな情報の中から、自分に必要な情報を

素早く見つけ出すためにも、速読は役立つはずです。


先程も書きましたが、なんでこんなに有意義な速読を

学校では教えてくれないんだろう、と思います。


ちょっとおおげさな表現かも知れませんが、

日本人みんなが速読をできるようになれば、

日本という国はもっと強い国になれると思います。


それは、速読により、たくさんの情報を身につけた大人が

増えることにつながるからです。



そんな速読の第一人者が任天堂DS「右脳を鍛える」でもおなじみの

川村教授です。


その教授が直接伝授してくれる速読術が今なら無料で見れるとのこと。


速読に取り組むのが初めての人も、

これまでに取り組んで挫折してしまった経験がある人も、

ぜひ一度以下のサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか?


http://directlink.jp/tracking/af/634035/Pr7B8fwE/

今回の記事は以上です。


1冊60分の読書がたった1分に

速読講座 特別無料プレゼントのご案内



今回は定価¥6.980で販売中の


『定期テスト完全対策マニュアル』
http://bit.ly/Ru1vFu


を無料でプレゼントする企画のご案内に
なります。


なぜこのような企画に踏み切ったか?



それは、それくらいしてでも、
今回の速読無料キャンペーンに参加してもら
いたいと思ったからです。



本が速く読めることと、学習において成果を
出すことには、とても深い関係があります。


実際に一般的な日本人の読書スピードが

1分間に400〜600文字なのに対し、
東大や京大に合格する人たちの読書スピード
の平均は1000〜2000文字であると
言われています。



またそのような大学のTOPクラスの人になる

と1分間に2000〜3000文字を
読むことができるようです。



更に社会に出て出世する人、例えば経営者や
エリート官僚クラスになると、1分間に
なんと5000〜6000文字ものスピード
を読むことができるとのこと。



速読ができることがなぜ、高学歴や出世に
つながるのか?


 

文字を速く読むことができれば、
短い時間でより多くの情報に触れることが
できます。


 

そうすれば勉強において最も重要な


『繰り返し』『復習』


にもたっぷり時間をかけられること
なりますよね。


もちろんテストや模試の本番でも、
問題文が速く読めてしまうわけですから
解答にかける時間をおおくとることが
できます。


速読を身につけることで、間違いなく

学力はアップします。


そしてそれは社会に出てから、たくさんの

資料や本に目を通す時に役立つわけです。


 

じゃあ、なぜそんな優れた速読をみんな
マスターしようとしないのか?


その理由は大きく2つあると思います。


1つは、トレーニングが面倒だから。

もう1つは、マスターするまでにお金が
かかるから。
(速読の講習を受けると何万円もします。)


 

この2つが解決できれば、より多くの人が
速読をマスターすることができるでしょう。


 

そして今回ご紹介する方法であれば、
限りなくこの2つをクリアした状態で
速読に取り組むことができるのです。

http://123direct.info/tracking/af/634035/OsiPK2Ig/


勉強力&仕事力アップに欠かせない速読。

それが、こんなにお手軽に学べる機会なんて
めったにありません。


もしかすると、もう2度とこのような機会に

恵まれないかも知れません。



だからこそ今回はぜひこの速読を体感して

おいて欲しいと思っています。


 

なおキャンペーンの受付は、
本日と明日、残り2日間だけです。


 

そして、このキャンペーン参加した方には
先ほどお伝えした


『定期テスト完全対策マニュアル』
http://bit.ly/Ru1vFu


をもれなくプレゼントさせていただきます。



【 速読 × 正しい勉強法 】



この組み合わせは最強です。


親御さんからお子さんへのプレゼントにも

最適だと思います。


マニュアルの受け取り方は以下のとおり
です。



1.速読キャンペーンに申し込む。
http://directlink.jp/tracking/af/634035/Pr7B8fwE/


2.プレゼント応募フォームに必要事項を
  入力する。

→応募フォーム http://bit.ly/WkxXXH



たったこの2手順のみです。


キャンペーン申し込みの確認が出来次第
マニュアルをお送りいたします。
(※PDFによる提供となります。)


是非この機会に、速読も勉強法もマスター

してしまいましょう。


速読キャンペーンはこちらから。
http://123direct.info/tracking/af/634035/OsiPK2Ig/



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。