勉強したくなる工夫 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

勉強したくなるちょっとした工夫



◇任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な川村明宏教授の本です!

実は1日7分○○するだけで 記憶力が大幅にアップするのですが・・・


詳しくはこちらから↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=203627&iid=27889&pfg=1


(※期間限定でプレゼント付き!)



◇あなた に合計50以上のやる気を引き出すコツを伝授!

東大家庭教師が教える「やる気を引き出す方法」とは?

期間限定【 無料】公開中!


やる 気を引き出すコツはこちらから!







大人になるとその重要性がわかる勉強も、

中高生にとっては、とても面倒で、そして大嫌いな
ものであることが多いですね。


そんな勉強ですが、

ちょっとした工夫をすることで、
少しだけやってみようかな・・・という気分に
なれることがあります。
今回はそんな例の一つをお話します。



今回お伝えする工夫は、


『文房具を変えてみる』


です。



例えば、

新しいペン、それもいつもよりはちょっとだけ値段の高いものに
してみるとか、
デザイン性の高いノートに変えてみるとか、です。


確かに少しお金はかかりますが、

その文房具を使いたいと思う気持ちで、自然と勉強机に
むかうことになります。
もちろんそんなに頻繁に文房具ばかり買い揃えていても
ダメですから、毎日毎日使える方法ではありません。


ですから特別やる気を出さなきゃいけないタイミングや

どうしてもやる気が出ない・・・という時に切り札として
使ってみることをお奨めします。


次回は他の工夫についてお話したいと思います。



※上記の方法で勉強したくなるかどうかには
当然個人差がありますのでその点ご了承ください。


テストの点が取れるようになる7つの秘訣【プレゼント】

成績が上がるメルマガ! 学校では教えてくれない勉強法


★2つのブログランキングに参加してます。★

★清き一票(クリック)をお願いします!★
        
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ


勉強学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

勉強法.com〜正しい勉強法と暗記のコツ〜  TOPペ ージへ

勉強したくなるちょっとした工夫(2)



◇任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な川村明宏教授の本です!

実は1日7分○○するだけで 記憶力が大幅にアップするのですが・・・


詳しくはこちらから↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=203627&iid=29834&pfg=1




◇あなた に合計50以上のやる気を引き出すコツを伝授!

東大家庭教師が教える「やる気を引き出す方法」とは?

期間限定【 無料】公開中!


やる 気を引き出すコツはこちらから!



大人になるとその重要性がわかる勉強も、

中高生にとっては、とても面倒で、そして大嫌いな
ものであることが多いですね。
そんな勉強ですが、
ちょっとした工夫をすることで、
少しだけやってみようかな・・・という気分に
なれることがあります。
今回はそんな工夫の例の2つ目をお話します。
今回お伝えする工夫は、


『勉強する準備をする。』


です。

今回の方法は、いざ勉強をしようと思っても
何をやったらいいかわからなかったり、
やろうと思っていたものがすぐに見つからなかったり
して結局やる気がなくなってしまう・・・
ということが多い人におすすめの工夫です。
まず1日目は勉強の準備だけをする日にしてください。
具体的には、

1.どの問題集を(どれだけ)勉強するのか決める。
2.1で決めた問題集とそれを解くノートを用意する。
3.問題集で解く予定のページを開ける。
4.同じくノートも開ける。
(※問題集、ノートは閉じないように工夫する。)

という流れになります。


上記は問題集を解く勉強をする場合の準備例ですが、

単語帳を暗記するのであれば、問題集の代わりが
単語帳になるというイメージです。


ここでのポイントは2つ。

(1)すぐに解き始められる状態にしておくこと。
(2)今日は準備だけをして、解かないこと。

です。


今回の目的は勉強の『準備』ですから、

机に座ってペンを持ったらすぐに解き始められるように
問題集やノートも開かれた状態になっているのがベストです。
こういう状態であれば、何をやればいいかという
疑問はなくなります。


また、ここで欲張って解いてしまわないことも大事です。


それはなぜか?

この方法はその日のうちに解かないところに意味が
あるのです。
実際にやってみれば何となくその意味が感じられると
思います。


もし仮に準備したものを解いてしまったのであれば、

必ず明日の解くものの準備をしてから寝てください。


勉強をしようとすると気が重いという人も、

とりあえず勉強の準備だけというのであれば、
できそうではありませんか?
是非一度試してみてください。

次回は他の工夫についてお話したいと思います。


テストの点が取れるようになる7つの秘訣【プレゼント】

成績が上がるメルマガ! 学校では教えてくれない勉強法


★2つのブログランキングに参加してます。★

★清き一票(クリック)をお願いします!★
        
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ


勉強学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

勉強法.com〜正しい勉強法と暗記のコツ〜  TOPペ ージへ

勉強したくなるちょっとした工夫(3)



◇任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な川村明宏教授の本です!

実は1日7分○○するだけで 記憶力が大幅にアップするのですが・・・


詳しくはこちらから↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=203627&iid=29834&pfg=1




◇あなた に合計50以上のやる気を引き出すコツを伝授!

東大家庭教師が教える「やる気を引き出す方法」とは?

期間限定【 無料】公開中!


やる 気を引き出すコツはこちらから!



大人になるとその重要性がわかる勉強も、

中高生にとっては、とても面倒で、そして大嫌いな
ものであることが多いですね。
そんな勉強ですが、
ちょっとした工夫をすることで、
少しだけやってみようかな・・・という気分に
なれることがあります。
今回はそんな工夫の例の3つ目をお話します。
今回お伝えする工夫は、


『勉強する場所を変える。』


です。


うちの塾に通っている生徒さんの中には、

「家でやるより塾に来て自習する方が集中できる」
という子が少なくありません。


そんな風に勉強する場所を変えることで

やる気や集中力アップにつながることはよくあります。
上記の例のように、塾に通っている人なら塾の自習室を
使うということが勉強場所を変えることにつながりますが、
塾には通っていないという人はどうすればいいでしょうか?


中には放課後の学校や、図書館、ファーストフード店などを

使うという人もいるでしょう。


ただ、それもできない・・・という人は、


【家の中での勉強場所を変える】


ということに取り組んでみて欲しいと思います。


もちろんこれは塾に通っている人にも

当てはまることです。
よく、トイレやお風呂で勉強するという人もいますね。
これももちろん家の中での勉強場所を変えたことに
なります。


自分の部屋を掃除してすっきりさせる、というのも

また別の意味で勉強場所を変えたことになると
思います。


このようなやり方はすでに多くの方が試されているのでは

ないでしょうか?


これでうまくいっているというのであればいいのですが、

もしそうでないのであれば、他にもいくつか試して欲しい


【家の中での勉強場所を変える】


方法があります。


次回その具体的な例についてお話をしたいと思います。


テストの点が取れるようになる7つの秘訣【プレゼント】

成績が上がるメルマガ! 学校では教えてくれない勉強法


★2つのブログランキングに参加してます。★

★清き一票(クリック)をお願いします!★
        
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ


勉強学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

勉強法.com〜正しい勉強法と暗記のコツ〜  TOPペ ージへ

勉強したくなるちょっとした工夫(4)



◇任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な川村明宏教授の本です!

実は1日7分○○するだけで 記憶力が大幅にアップするのですが・・・


詳しくはこちらから↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=203627&iid=29834&pfg=1




◇あなた に合計50以上のやる気を引き出すコツを伝授!

東大家庭教師が教える「やる気を引き出す方法」とは?

期間限定【 無料】公開中!

やる 気を引き出すコツはこちらから!



今回は前回からの続きで、


【家の中での勉強場所を変える】


ということの具体的な例についてお話をしたいと思います。



今回お伝えする一つ目の例は、


「勉強机の位置を変える」


です。



部屋の中には他の家具もあるでしょうから

そう簡単にはいかないかも知れませんが、
勉強机の位置を変えることで
何となく気分を変えて勉強をすることができるように
なります。


ちなみに勉強机の位置はなるべく窓際を避けてください。

窓から外の景色が見える状態だと
集中力が散漫になってしまう可能性があります。


もしどうしても窓際になってしまうときは、

勉強中カーテンなどを閉めて、外が見えないように
しておきましょう。


そして2つ目の例ですが、これは、


「他の家族の部屋で勉強する」


ということです。



兄弟がいるなら兄弟の部屋、

またお父さんの書斎を借りるのもいいでしょう。


これもいつもと違った雰囲気で勉強をすることが

できます。
兄弟の部屋を借りる場合は、いろいろ余計なものを
触って、あとで兄弟げんかにならないように
注意する必要はありますね。


以上、前回からの引き続きで

『勉強する場所を変える。』
という工夫についてのお話でした。
是非参考にしてください。







テストの点が取れるようになる7つの秘訣【プレゼント】

成績が上がるメルマガ! 学校では教えてくれない勉強法


★2つのブログランキングに参加してます。★

★清き一票(クリック)をお願いします!★
        
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ


勉強学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

勉強法.com〜正しい勉強法と暗記のコツ〜  TOPペ ージへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。