勉強法全般 (3) - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

脱・完璧主義



◇任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な川村明宏教授の本です!

実は1日7分○○するだけで記憶力が大幅にアップするのですが・・・


その秘密はこちら↓から!


川村明宏のジ-ニアス記憶術
http://www.infotop.jp/click.php?aid=14192&iid=27889




一字一句書き漏れがないようにまとめないと気がすまない、、、

線は定規を使ってまっすぐ引かないと気がすまない、、、
カラフルに仕上げなければ気がすまない、、、


など、

周りの人がみると
「そこまでしなくても・・・」
と思われるほど、丁寧にノート作りに励む人がいます。


そういう人はおそらく、自分流のノートまとめルールを

持っており、そこからズレると嫌な気持ちになってしまうのでしょう。
 
そのようなノート作りをすることで、きちんと目標とする点数が
取れていればいいのですが、
そうでないのであれば、問題ありだと言えます。
 
自分が納得がいくように
完璧なノートを作ろうとしてしまう人。


もし『自分もそうかも?』

と思い当たるようでしたら、今一度ノート作りの目的を
考えてみてください。


ノートを作るのは、テストで点数を取るためですよね?


テストで点数を取るために、

線はまっすぐじゃないとダメですか?
カラフルにまとまってないとダメですか?
 
そのようなところにこだわりすぎて、
「よし、完璧!」
と満足できるものが仕上がった頃には
もう覚える時間がなくなってしまっている・・・
というふうにならないようにすることが大切です。


脱・完璧主義。


いつもノートまとめに時間を取りすぎてしまうという人は

ノートを完璧に仕上げることよりも、

もっと効率的に勉強することを考えてみてください。


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!

banner_02.gif  にほんブログ村 教育ブログへ  ブログランキング


ここでしか聞けない勉強法の話!

メルマガ : 『学校では教えてくれない勉強法
http://archive.mag2.com/0000207645/index.html



勉強法.com 〜正しい勉強法暗記のコツ TOPページへ

ブログパーツ 無料.com
勉強学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

◇キーワード
勉強法,勉強,暗記,勉強方,勉強のコツ,暗記のコツ,定期テスト

頭寒足熱の効果(1)

1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップするのですが・・・

任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な
川村明宏教授の記憶術!

その秘密はこちら↓から!
http://katekyo.main.jp/s/kioku/


寒い季節になると暖房が欠かせなくなります。

ただ暖房の入った部屋で勉強していると、

頭がぼーっとしてしまったり、すぐに眠くなってしまったり・・・

そんな経験はありませんか?


今回はそんな人の為に、

頭寒足熱』(ずかんそくねつ)の効果

というお話をします。



この言葉、学校や塾などで聞いたことがあるという人も

多いかと思いますが、漢字を見れば分かるとおりで、

頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくするという意味です。


寒いときに集中して勉強するには、この『頭寒足熱』がお勧めです。



頭を暖めると、頭の外側の血管ばかりに血が巡り

肝心の脳は血流不足、つまりボーっとした状態になりやすく、

眠気を誘う原因ともなります。

また、周辺の空気が乾燥すると喉も乾きやすくなります。


ですから寒い時期に暖房をつけたとしても、

頭部に直接温風があたるようなものは避けた方がいいわけです。


空気が乾燥することなども考えると、

理想的なのは厚着をして、暖房を使わないこと。

ただ、それだと寒くて・・・という場合は、

足元だけ暖めるような暖房器具を使うというのがいいでしょう。



そういう器具がなく、どうしても暖かい部屋での勉強に

なってしまう場合は、

「おしぼり」のようなものを机の上に置いておいて、

眠くなりそうになったらそれで顔を拭く、というのがお勧めになります。


暖房の入った部屋で勉強すると

すぐにうとうとしてしまう・・・という人は是非実践してみてください。



そして実は、この「頭寒足熱」には、勉強に集中できるということのほかにも

優れた効用があります。


それについては次回お話します。


★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!

★定期テストで点を取る秘訣はこちらから!



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>

たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


頭寒足熱の効果(2)

なぜ、世の中には「やる気」のある人
と、「やる気」のない人がいるのか?

東大家庭教師が明かす、やる気に関す
る新理論を公開中!

あなたもきっとやる気になれる!

http://katekyo.main.jp/s/yaruki2/




引き続き

『頭寒足熱』(ずかんそくねつ)の効果
というお話をします。


前回は集中して勉強できるようにするために

この『頭寒足熱』を実践しましょうというお話でした。


暖房を入れると頭がボーっとしてしまう人は、

足元だけを暖める毛布や器具などがお勧めであることも
お伝えしました。


さて今回は、『頭寒足熱』のその他の効果についてです。


『頭寒足熱』はもともと、勉強のためのものではなく

健康であるための考え方として広まりました。


ですから、風邪を引きやすくなるこれからの季節にとっては

健康維持という側面でも効果があるということです。
 
具体的に『頭寒足熱』を実践する方法としては
前回お話したように直接足元を暖めるほかにも、


・シャワーではなく湯船につかる。

・適度な運動をする。→特に足を動かす運動。


などがあります。


反対に、


・足を組んで勉強する。


などは、足元の血行を悪くし、逆効果となります。

 
なおこのような具体例については、
湯島清水坂クリニックさんのHPが非常に参考になりますので
是非ご覧ください。
HPはこちら → http://bit.ly/ewni8C


これから受験も本格シーズンです。

集中して勉強に取り組むためにも、
風邪などをひかないようにするためにも、

今回ご紹介した『頭寒足熱』をしっかり実践してください。

★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!

★定期テストで点を取る秘訣はこちらから!



★今回の記事が少しでも参考になれば★
★1クリックお願いします!★





<PR>

たった1日6分で記憶力アップ!世界一の記憶術
あなたの勉強法は間違っていませんか?成績アップ保証つき!



勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


受験勉強における攻めと守り



残念ですが、この方法で効果が出せるのも

あと数日となりました。
絶対に合格したい!!・・・と思う高校があるのなら、
これが最後のチャンスです。
是非実践者の声を聞いてください。


35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング

http://www.infotop.jp/click.php?aid=203627&iid=18503



新年あけましておめでとうございます。

そして、いつも当ブログをご覧になっていただきありがとうございます。


今回は新年の特別号ということで、

お正月を返上して勉強をがんばっている受験生のみなさんへの
メッセージを送りたいと思います。
 


さて、戦(いくさ)やスポーツと同じように受験勉強にも

「攻め」と「守り」が存在しています。


受験勉強でいう「攻め」とは学力を身につけることです。


戦国時代の武将たちは効果的に「攻め」るために、

日々丹念に武器を磨いたり、相手の戦い方や弱点を研究したり
していました。


受験勉強も同じです。

毎日コツコツと暗記に励んだり、希望する学校の過去問を
分析したりしますよね。
 
こういう「攻め」の姿勢は、受験生なら誰しも持っている
はずなのですが、案外軽視されてしまっているのが
もう1つの「守り」というものです。
 
また戦国時代のお話ですが、その時代には
「兵糧攻め」
という戦法が存在していました。


「兵糧攻め」とは敵の食糧補給経路を断つことによって

打ち負かす攻め方のことを言います。


どんな剣の達人でも、食べるものが無くなれば

当然気力も体力も落ちて戦うことができなくなります。
ただ攻めるだけではなく「守り」を考えて戦いに臨まないと、
このような予期せぬ落とし穴にはまってしまうのです。
 
受験でいう「守り」とは「健康管理」です。
 
ここ数日寒い日が続いています。
せっかくのお正月も今年ばかりは・・・
と、勉強に励む受験生も多いかと思いますが、
ここで風邪を引いて何日も寝込んでしまったり、
本番で熱を出してしまったのではそんな努力も台無しですね。
 
学力さえ身につければ入試に合格できる!
こう信じてどうしても無理をしてしまう人が多くなる時期です。


しっかり食事と睡眠をとり、規則正しい生活を心がけること。

これが試験本番で実力を発揮するために必要な「守り」の姿勢です。
 
この「攻め」と「守り」をどちらも同じように意識することで、
受験に打ち勝つ学力と体力を身につけることができます。


受験生のみなさん、第一志望合格を目指してがんばってください!!


〜〜〜 新 年 プ レ ゼ ン ト 〜〜〜

受験本番で絶対にしたくない「ケアレスミス」。

それを減らすためのコツを冊子にしました。

無料で配布しておりますのでご希望の方はこちらから

お申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8d9d2e85131565



★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!

banner_02.gif  にほんブログ村 教育ブログへ  ブログランキング


ここでしか聞けない勉強法の話!

メルマガ : 『学校では教えてくれない勉強法
http://archive.mag2.com/0000207645/index.html



勉強法.com 〜正しい勉強法暗記のコツ TOPページへ

ブログパーツ 無料.com
勉強学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

◇キーワード
勉強法,勉強,暗記,勉強方,勉強のコツ,暗記のコツ,定期テスト

勉強において一番ダメなこと



◇任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な川村明宏教授の本です!

実は1日7分○○するだけで記憶力が大幅にアップするのですが・・・


その秘密はこちら↓から!


川村明宏のジ-ニアス記憶術
http://www.infotop.jp/click.php?aid=14192&iid=27889




学習相談をしていたある生徒からこんな質問を受けました。


「先生、だんだん勉強のやり方とかわかってきたんですが、

じゃあ反対に勉強で一番やっちゃいけないこと、ダメなことって
何ですか??」
 
その生徒自らに考えてもらうと、


「復習しないことでしょうか?」

「計画的にやらずに、行き当たりばったりでやることでしょうか?」


なとどいう答えが返ってきました。

さて、これをお読みのみなさんならどう答えますか?
 


最終的に自分がその生徒に伝えた答えは、


『何もしないこと』


です。

 
当たり前なんですが、何もしなければ何も身につかないですし、
現状から何もかわりません。


勉強のやり方がわからないから勉強しないという人がいます。

何も最初から正しいやり方で勉強する必要などありません。
とにかく、何でもいいので、少しずつでもやっていくことが
学力の向上につながります。
 
何からやったらいいかな・・・
どうやったらいいかな・・・


といつも考えている時間が長くなってしまう人。

効率的なやり方を考えることは非常に重要です。
でもその考えているわずかな時間を単語の暗記に充てるだけでも
次のテストの結果は変わるかも知れません。


考えること自体は机に向かっている以外の時間、

例えば移動中やお風呂の中などでもできてしまうはずです。
(もちろんそれらの時間で勉強することもできますが。)
 
勉強において一番ダメなことは『何もしないこと』。
いろいろ考えてなかなか始められない人は、
まずコレをやろう!ととにかくスタートを切ることが大切です。


さて、今日は何を勉強しましょうか?



★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!

banner_02.gif  にほんブログ村 教育ブログへ  ブログランキング


無料メルマガ登録はこちらから!

メルマガ : 『学校では教えてくれない勉強法
http://archive.mag2.com/0000207645/index.html


<無料レポート紹介>

■勉強できる環境づくり

「勉強しなさい!」と言っても、全くきかなかった子どもが、
自分から進んで勉強するようになる簡単な環境の作り方や
勉強しなさいと何度言っても勉強時間ゼロだった子どもが、
自ら進んで勉強するようになる方法をお教えします。

http://www.gekizero.com/1013074/1015411/


※フリーメールにてご利用ください。


勉強法.com 〜正しい勉強法暗記のコツ TOPページへ

ブログパーツ 無料.com
勉強学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

◇キーワード
勉強法,勉強,暗記,勉強方,勉強のコツ,暗記のコツ,定期テスト


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。