中学英語の勉強法 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

⇒暗記の苦労から開放される?!世界一の記憶術

 

中学英語の勉強法(1)


今日から中学生向けの英語の勉強法
について書きます。

なおここで取り上げるのは定期テスト
で得点するための勉強法です。
(※受験向けはまた別の機会に。)


英語のテストで得点しようと思うので
あれば、テスト範囲内の

1 : 新出単語
2 : 重要表現(熟語)
3 : 文法事項
4 : 教科書本文

などは当然ながらどれもしっかり勉強
しておかなければなりません。

まずはこれだけのことをやらなければ
ならないんだと知っておいてください。

次回から、上記4項目について、それ
ぞれの勉強法をお伝えしていきます。

なお中学生向けの記事となってはいま
すが、英語が苦手、もしくは英語の勉
強の仕方がわからないという高校生に
もお役に 立てるのではないでしょう
か?

ぜひ参考にしてみてください。


★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ

中学英語の勉強法(2)〜新出単語の覚え方〜


1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップするのですが・・・

任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な
川村明宏教授の記憶術!

その秘密はこちら↓から!
http://katekyo.main.jp/s/kioku/



教科書が先に進めば進むほど、どんど
ん増えてくる単語。

テストの問題として出されるのは、
そんな中でも特に

『新出単語』

と呼ばれるものです。
教科書内にそのとき初めて出てきた
単語のことですね。


多くの人が、紙に何度も何度も書いて
覚えているはず。

なかなか覚えられないなぁ・・・とい
う人は『暗記のコツ』を参考にして
みてくださいね。


さて今回は新出単語を覚えるときの
ポイントについてお話します。


新出単語を覚えるとき、あなたなら
何を覚えますか?

単語の意味?スペル?それだけですか?


単語を覚えるときには必ず正しい発音
やアクセントも同時に覚えるように
してください。

ではそれはなぜか??


1:発音・アクセントの問題に対応
できるようにするため。

2:暗記する際の手助けになるため。




といった感じです。


では、正しい発音やアクセントが分か
らないというときにはどうすればよい
でしょう?

すべての単語を辞書で調べますか?

ものすごく時間がかかってしまいますね。


こんなときに役に立つ裏技があります
ので次回紹介したいと思います。

★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ

中学英語の勉強法(3)〜新出単語の覚え方2〜

なぜ、世の中には「やる気」のある人
と、「やる気」のない人がいるのか?

東大家庭教師が明かす、やる気に関す
る新理論を公開中!

あなたもきっとやる気になれる!

http://katekyo.main.jp/s/yaruki2/


単語を覚えるときには必ず正しい発音
やアクセントもセットで覚えてほしい
と前回書きました。


発音やアクセントについては教科書を
見ただけではよく分からないことも多
いですよね。それをいちいち辞書で
調べていたのでは時間もかかってしま
います。


もっと効率的に、それも発音やアクセ
ントがテストに出やすい単語を知るこ
とができる裏技があります。

それは・・・


教科書ガイドを使う!』


ということです。

英語の定期テストで点数を取ろうと
思ったら、塾に行っていようとなかろ
うとこの教科書ガイドは必須のアイテ
ムです。


これを見れば新出単語の意味はもちろ
ん、発音やアクセントも分かりやすく
書いてくれています。また本文和訳や
重要な文法の解説も載っていますので
日ごろの予習復習やテスト勉強に、
大いに役立てることができます。


ぜこういった教科書ガイドも参考にし
ながら新出単語をしっかり覚えてくだ
さい。

※英語の教科書ガイドの一覧が
こちらで見れます!

★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ

中学英語の勉強法(4)〜重要表現・熟語1〜


中学の定期テストで必ず出るといって
も過言ではないのがこの

「重要表現・熟語」

です。


単語を覚えることばかりに気を取られ
てこちらをおろそかにしてしまう人が
いますが、それでは点数はとれません。


テスト直前にここを見直すだけでも
数点はアップしますよ。



なおこれも単語と同様に、教科書ガイ
ドを見れば、詳しく書いてくれていま
すのでそちらを参考にするとよいでし
ょう。 

※教科書ガイドの一覧はこちら


しかしながら、テストで点数を取ろと
思った場合、単にそういう重要表現や
熟語を教科書ガイドを見ながら丸暗記
するだけでは不十分なんです。

ちょっとした覚え方のコツを知ってい
るかどうかで数点の差につながること
があります。


次回、その重要表現・熟語を暗記する
際のコツについてお話します。

★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ

中学英語の勉強法(5)〜重要表現・熟語2〜

教科書ガイドを見ながら、重要表現
や熟語を覚えるとよい、というところ
まで前回書きましたが、今回はその
覚え方のちょっとしたコツについて
です。


たとえば 

”talk with 〜” 

という表現を覚えようとするときに、
必死でそればかりを書いたり、声に出
したりしながら覚えるという人がいま
す。

とにかくその形を覚えてしまおうと
いうわけですね。


まずはそれでもいいと思います。ただ
少しでも得点アップを狙うのであれば

「教科書に出てきている形」

で覚える方がよりGOODです。


例えば、先ほどの 

”talk with 〜” 

という表現も


I talk with ・・・
He talks with ・・・
Keiko talked with ・・・


などと色々な形でテストに出される
可能性があるわけなのですが、その中
でも実際に教科書本文の中で登場した
ときの形が出題される可能性が一番
高いからです。


教科書本文をそのままテストに出す学
校なんかであれば確実ですね。


ぜひ参考にしてください。


★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。