塾選び - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

塾選びの仕方〜どうやって塾を選んだらよいか?〜

【ご相談内容】


これから塾に通わせようと思っています。周りにはたくさん

の塾があってどんな塾にすればよいのか迷っています。
何かよいアドバイスをいただけないでしょうか?
 
             (匿名希望さん 兵庫県・中2・男の子)


【回答】

こんにちは。塾選びって本当に難しいですね。

当たり前ではありますが、

最も大切な基準は「その子に合っている塾かどうか」だと思います。
 
でもこの当たり前のことをきちんと塾選びの時にしていないから

途中で塾を変えたり、成果がでなかったりするわけです。

まず保護者の方自身がいろんな塾を見て回って、

どの塾ではどのような指導をしてくれるのか、

雰囲気はどんな感じかなどを知ることが大切です。
 

そしてそれを頭にいれたうえで、自分のお子さんの性格や現在
 
の学力などから適した塾を選ぶようにすればよいでしょう。
 
もちろんお子さん自身の意見を聞くことも忘れずに。


<塾選びに役立つ記事>

http://gakushuusoudann.seesaa.net/category/6601642-1.html

http://gakushuusoudann.seesaa.net/category/11939879-1.html

http://gakushuusoudann.seesaa.net/category/7342450-1.html


★記事が少しでも参考になりましたら★

★1クリックお願いします。★
        
banner_02.gif にほんブログ村 教育ブログへ


勉強法.com TOPページへ

1:2と1:3の大きな違い


個別指導の塾にもさまざまな形式が存在しますが

その中でも最近多いのは

1:2 や 1:3 の形式ではないでしょうか。


当然"1"の方が先生で"2"3"が生徒の数となりますが

たった一人担当する生徒の数が変わったところで

そんなに大きな差が生じるのでしょうか?


まず大きく違うのは費用の面です。

当然1:3の方が安くなります。


個別指導塾は集団指導塾と比較して

費用が多くかかるというデメリットも存在しますが

そこを少しでも軽減するのであれば

1:2よりも1:3の方が賢明です。


とはいえ、個別のメリットをより生かすのであれば

やはり1:2の方がお勧めとなります。


1:3の場合と比べると、当然一人の生徒にかけられる

時間が長くなりますし、その分質問できる機会も増える

ことになります。1:3はほとんどが自習形式に近い

ものになると認識しておいた方がよいでしょう。


個別としてのメリットを生かすか、

それとも少しでも安く済ませるか。


お子様の現状とお財布状況に応じて

考えてみてはいかがでしょうか。

p.s

塾だけではなく家庭教師も検討されている方は

家庭教師の選び方

もご参考に。

★今回の記事はいかがだったでしょう
か?ぜひ投票クリックお願いします!


「参考になった!」
http://katekyo.main.jp/s/click1/

「ふ つ う」
http://katekyo.main.jp/s/click2/

「あまり参考にならなかった…」
http://katekyo.main.jp/s/click3/


(※ランキングページに飛びます。)



追伸:

テストで点が取れる勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/meru/


定期テストで点を取る勉強法
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/testtaisaku/



<PR>
1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップ!
アメリカで特許を取得した川村教授の
記憶術はこちら↓
http://katekyo.main.jp/s/kioku/





勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。