塾・予備校の生かし方 - 勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ〜

オススメ勉強法教材

東大にも司法試験にも合格! → ユダヤ式記憶術

⇒定期テスト対策にはこれが効く! 

 

⇒暗記の苦労から開放される?!世界一の記憶術

 

塾を3倍賢く生かす方法



==============================

★ブログランキング参加してます!★
★読む前にワンクリックお願いします!★



教育・学校 ブログランキングへ

==============================


塾へ行っているのに成績が伸びない・・・


こんな話をよく耳にします。



様々な原因が考えられますが、

せっかく塾に通っていてもそれではもったいないですよね。


今回はそんな悩みを抱えている人のために

『塾を3倍賢く生かす方法』についてお話ししたいと思います。
(※この3という数字には根拠はありませんのであしからず…。)



さて、塾を賢く生かす上で一番大切にすべきは

やはり『授業』でしょう。



この『授業』で学んだことをきちんと自分のものにして

持ち帰ることができるかどうかが塾を生かせるかどうかを
左右するものであると思います。


さて皆さんなら、塾の『授業』を生かすために

どのようなことをするでしょうか?



多くの人は


「塾から出された宿題をする」


と答えるのではないかと思います。



宿題を出している塾の先生自身も、


『宿題をやること=授業を生かすこと』


と考えてしまっている人が多いようですが、

実はここには大きな間違いがあります。



成果が出ないというときに


「授業をもっとしっかり聞きなさい!」

      とか
「宿題をきちんとやりなさい!」


といったアドバイスしかしてくれない塾や先生だと

要注意です。
(※もちろんこれらも必要です!)



『宿題をやること=授業を生かすこと』


ではない、という間違いに気づいて、
しっかり「あること」をすれば
塾の授業を今までの何倍も生かせるようになります。


さてその「あること」とは一体何なのでしょうか?



答えは次回お伝えしたいと思います。

★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ



塾を3倍賢く生かす方法(2)


前回からの続きです。


さて、塾を賢く生かす上で一番大切にすべきは

やはり『授業』でしょう。


この『授業』で学んだことをきちんと自分のものにして

持ち帰ることができるかどうかが塾を生かせるかどうかを
左右するものであると思います。


そして皆さんの多く、また宿題を出している塾の先生自身も、


『宿題をやること=授業を生かすこと』


と考えてしまっているようですが、

実はここには大きな間違いがあります。


『宿題をやること=授業を生かすこと』

ではない、ということに気づいて、
    
しっかり「あること」をすれば
塾の授業を今までの何倍も生かせるようになるのですが・・・


と、ここまで前回お話しました。


今回はその「あること」についてお話したいと思います。



そもそも『授業を生かす』とはどういうことか?

逆に『授業を生かせない』とは??


まず授業を生かすためには、

しっかり授業を受け、その中身を理解するということが
大前提になります。


授業中居眠りしてました・・・

では当然授業を生かすことなんて不可能です。


そしてそこで得た知識を「忘れないこと」

これが


『授業を生かす』


ということにつながります。


ですから、しっかり授業を受けて、

その場では完全に理解できたとしても、
家に帰ってそれを忘れてしまったのでは


『授業を生かせない』


ということになるわけです。


ここまでは当たり前ですね。



で、ここからなのですが、
では授業で得た知識を忘れないためにどうするのか?

というお話です。


確かに、塾から出された宿題をすることで

授業で得た知識を確認し、忘れないようにすることもできます。


しかしながら、宿題はあくまで宿題。

宿題を出す先生のほとんどは、
その中身を


「授業の類題」


としているはずです。


つまり


「授業内容 = 宿題内容」


と完全一致するわけではありません。


ですから、宿題をやっても、

その日の授業のすべてを振り返ることは
できないということです。


これだと振り返れた部分は覚えている、または

思い出すこともできるかも知れませんが、
振り返れなかった部分は忘れてしまう可能性も大です。


であればどうするか?

ということで「あること」が登場するのですが、
塾の授業を最大限に生かすためにすべき「あること」とは・・・


 ↓

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓


『授業内容の復習』

です。


授業を生かすためには、授業そのものをしっかり復習すること

これが一番です。


宿題をやるだけでは、授業内容の一部を振り返ることにしか

なりません。


きちんと授業を生かすのであれば、その日1日の授業を

頭から終りまでしっかり復習し直すのがベストな方法です。
その作業をしてから宿題に取り掛かれれば、
より授業内容を深められるというわけですね。



では次回はそんな『授業内容の復習』をするための

具体的な方法についてお話したいと思います。



1日たった7分、○○するだけで
記憶力が大幅にアップするのですが・・・

任天堂DS 『右脳を鍛える』 で有名な
川村明宏教授の記憶術!

その秘密はこちら↓から!
http://bit.ly/16Qx80k

★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ

塾を3倍賢く生かす方法(3)


前々回からの続きです。


授業を生かすためには、授業そのものをしっかり復習すること

これが一番です。


宿題をやるだけでは、授業内容の一部を振り返ることにしか

なりませんので、


きちんと授業を生かすのであれば、その日1日の授業を

頭から終りまでしっかり復習し直すのがベストな方法です。


今回はそんな『授業内容の復習』をするための

具体的な方法についてお話したいと思います。



最も簡単で、かつ効果的な方法は


「授業中に解いた問題を解きなおす」


ということです。


前々回も書いたとおりですが、

宿題は授業で解いた問題の類題になっていることが
ほとんどかと思います。


それを解くのではなくて

『授業で解いた問題そのもの』をもう一度解きなおしてみる
というのが授業の復習をするためには最適です。


それをするためにも

なるべく問題を解くときは
ノートに解いておくことをお勧めします。


直接テキストに書き込むように指導されている塾であれば、

あらかじめそのテキスト1冊をコピーしておくのが
よいかも知れません。


授業中に解いた問題と同じ問題を

解きなおすわけですから、
きちんと授業が理解できていれば全問正解ができるはずです。


同時に、

塾の先生はこの問題の時には、このような説明をしていたな…
とイメージしながら解けると、より復習効果は高まります。


ここで解けなかった問題が出てきてしまったら、

必ず次回の授業の時にでも質問しておきましょう。


解けないまま放置してしまうと、授業を生かせないですからね。

このように授業で解いた問題をそのまま解きなおすことで
授業中に教わったことをどれだけ覚えているか、
またそれがどのくらい身についているかを確認することができます。


しかしながら、この復習方法で最も大切なのは

実はそれを行う『タイミング』です。


なるべく

授業を受けたその日中か、翌朝に復習できるのが理想的です。


授業でやった内容を思い出すことが目的ですから、

授業でやったことをなるべく鮮明に思い出せる方がいいわけです。


数日経ってしまうとどうしても忘れてしまうことが

出てきてしまいます。


忘れてから復習するよりも

忘れる前に(=忘れかけているときに)復習する方が
記憶の定着にもつながりやすくなります。
(※このあたりの話はまたの機会に。)


このようにして、

授業でやった内容を忘れる前に
もう一度そこで解いた問題を解きなおし
取りこぼしがないかを確認しておけば、
しっかりと授業を生かすことができるということになります。


塾から家に帰ったらすぐ宿題!

の前に、この復習を取り入れてみてください。




★学校では教えてくれない勉強のコツが学べる!
テストで点数アップ者続出中の無料メルマガ登録はこちらから!


★ランキング参加してます!★
★応援クリックお願いします!








勉強法.com 〜正しい勉強法と暗記のコツ TOPページへ



勉強・学習サイト人気ランキング>中学学習人気ランキング

塾に通ってテストの点が下がる人


塾に通い始めたのに、通い始める前よりも

テストの点数が下がってしまうという人が
います。
 
せっかく期待して、更にお金も払って
塾通いを始めたのに、点数が下がってしまう
なんて、とても残念な結果ですよね。
 
でもここにはきちんとした原因があるので
す。ですから、もし最近塾通いを始めた
という人や、これから塾に通い始めると
いう人は、これからお話することを意識
しながら塾通いをしてください。
 


塾に通い始めて点数が下がってしまう一番の

原因は


『塾に頼りすぎること』


です。

 


塾に頼るあまり、塾で出された宿題しか

やらない、こういう人が必ず出て来ます。
 
もちろんそれでテストの点数がアップして
いるならOKなのですが、そうでないなら、
結果的に塾の宿題だけでは勉強が足りてない
ということになります。
 
そしてこのように塾に頼りすぎる人という
のは、自分でこれまでやっていた勉強を
しなくなってしまう傾向にあります。


「塾でやっているからいいや。」
「塾に行っているから点はあがるだろ。」


こう思って、家庭学習の手を抜いてしまう

のです。
 
塾に通い始めてから点数が下がったという
人の多くは、通い始める前に家庭で取り
くんでいた勉強に取りくまなくなっていたり
その時間が減ったりしてしまっています。
 
そのためにこれまで取れていた点さえも
取れなくなってしまうのです。
 
そうなってしまわないためにも、
塾の宿題はこれまでの勉強にプラスする
ものだという認識が大切です。
 
これまでの勉強を塾の宿題に置き換える
という考え方はやめましょう。
(※結果が出てるならそれでOKです。)
 
塾を頼ることはいいことかも知れません。
でも、塾に頼りすぎるのはNGです。
 
自分でできる勉強は自分でしっかりとやる。
そしてそれだけでは足りない部分を塾の授業
や宿題で補う、ということができるように
なれば成績は一気に上昇するでしょう。
 
是非そのあたりを心がけてみてください。


このブログの順位は?(一日一クリックお願いします!)




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。